建築中現場リポート

すべての現場|すべて

A.S様邸

寒川町・宮山・注文住宅

1.2022年05月13日
セルロース断熱工事開始。
セルロース断熱工事開始。

アップルゲート・セルロースファイバー断熱材の施工が始まりました。
工藤工務店は断熱工事を3人掛かりで10日間位施工に掛けます。
1階の床下は厚さ105mmを吹き付けします。
外周の壁内は厚さ105mmを吹き付けします。
屋根下の天井は厚さ200mmを吹き付けします。

工藤工務店のアップルゲート・セルロースファイバー断熱材は、ウォールスプレー工法なので、構造材に吸着し、隙間は無く、自重で下がる事も有りません。
尚且つ100%自然素材です。他の断熱材とぜひ、比較してみてください。
▶【動画】断熱・耐火・防音性能の違いを体感
▶【動画】施工状況を詳しくご紹介

2.2022年05月06日
日本住宅保証検査機構の構造検査
日本住宅保証検査機構の構造検査

構造金物の取り付けや耐力面材の施工が完了し、自主検査をしましたので、
本日は日本住宅保証検査機構の構造検査です。
構造金物の種類が設計図書と適合しているかや、ビスや釘の固定間隔や施工内容を確認します。
当然、問題無く、合格です。

3.2022年04月22日
上棟
上棟しました!

本日は上棟です。
朝から柱を1本ずつ立てて、夕方までに屋根の下地板まで施工します。

4.2022年04月14日
床下セルロース専用シート施工
床下セルロース専用シート施工

構造材の現場搬入が完了しましたので、
土台材を施工の上、床下にアップルゲートの専用シートを敷き詰めます。
上棟の上、外部工事が完了したら、
床下へアップルゲート・セルロースファイバー断熱材を吹き込む為の下地作りです。

5.2022年04月07日
基礎工事完了
基礎工事が完了しました。

基礎が完成したので、確認作業をします。計測機器を使い基礎が水平に施工されているかミリ単位で測定します。
これからこの上に建っていく建物の基になる重要な工程です。もちろん、水平施工は保たれ、問題は無しでした。
いよいよ次は上棟へ向けての段取りに入ります。 

6.2022年03月29日
基礎ホールダウン金物施工完了
基礎ホールダウン金物施工完了

基礎工事のアンカーボルトやホールダウン金物の設置が完了しましたので、
本日は施工内容が設計図書通りか確認をしました。

型枠も設置が完了し、基礎配筋が基礎幅中心にキレイに施工されているのも確認しました。

上記施工の確認が出来ましたので、本日午後から、立ち上がり基礎のコンサート打設です。

7.2022年03月25日
基礎配筋検査(JIO)
基礎配筋検査(JIO)

基礎工事の配筋施工が完了しましたので、
本日は日本住宅保証検査機構の配筋検査です。
基礎配筋の太さや施工内容が、図面記載内容に基づいているかを検査をします。
いつも通りに、問題は無く、合格です。

8.2022年03月15日
基礎工事着工
基礎工事着工

基礎工事を着工しました。
今日は、建物の配置寸法や基礎の高さ等を確認する作業です。
設計図面通りの寸法を確認しましたので、基礎工事を進捗します。

すべての現場 - すべて にある

その他の建築中現場リポート

ページトップへ