建築中現場リポート

すべての現場|すべて

N.T様邸

平塚市・東真土・注文住宅

1.2021年09月10日
JIO構造検査
JIO構造完了検査です。

JIOの構造完了検査を受けました。検査員の方が、構造、金物など、厳しい目で念入りに審査していきます。壁や天井が仕上がってしまうと見えなくなってしまう所だからこそ、厳しい目で検査員のかたに見て頂くと安心です。
もちろん何も指摘を受けること無く合格しました。次の検査は外装下地検査です。

2.2021年08月19日
上棟
上棟しました。

上棟しました。おめでとうございます!
このところ雨続きで心配されましたが、本日は晴れ間ものぞくお天気で、順調に作業することができました。
これから様々な行程を経てお家が出来上がっていきます。楽しみですね。

3.2021年08月10日
セルロース床下シート敷き
セルロース床下シート敷き。

基礎の上に土台を敷く工程が完了して、床断熱材の受けシートの取付作業をしました。
このように断熱材を受け止めるシートを施工した状態にしてから断熱材を吹付していきます。床下に断熱材がこぼれないように、配管などの貫通部はすべてテープで隙間を埋めていきます。
床断熱だけは普通の発砲系断熱材を使う会社が多いのですが、工藤工務店は、床までしっかり、セルロースファイバー断熱材を施工します!


4.2021年08月10日
土台材設置
土台材設置

土台材等を設置のうえ、床下へ給排水・配管等を設置しました。
次は土台材へアップルゲート専用シートを設置します。

5.2021年08月02日
基礎工事完了
基礎工事完了

基礎が完成したので、確認作業をします。基礎が水平に施工されているかミリ単位で測定します。これからこの上に建っていく建物の基になる重要な工程です。もちろん、水平施工は保たれ、問題は無しでした。

6.2021年07月23日
型枠施工完了
型枠施工完了

基礎型枠の施工が完了しました。基礎配筋が型枠の中央に設置出来ていて、美しいです。
アンカーボルトとホールダウン金物も設計図書通りに設置の確認が出来ました。
この型枠にコンクリートを流し込んでしっかりとした基礎になります。

7.2021年07月20日
基礎配筋工事完了
基礎配筋工事が完了しました。

基礎配筋工事が完了しましたので、本日はJIO(日本住宅保証検査機構)の検査を受けました。検査員の方が設計図書と照らし合わせながら、配筋の太さや間隔、施工方法などを厳しい目で確認します。自主検査もしっかり行っていますので、もちろん何も指摘なく合格です!

8.2021年07月10日
基礎工事開始
基礎工事開始!

いよいよ基礎工事が始まりました。まずは、設計図を確認しながら、建物の配置位置や地面の高さ・基礎の高さ等を特定します。遣方水盛りと呼ばれる作業です。砕石を転圧しながら敷き詰め、土中の湿気が上がってこないように防湿ポリエチレンシートを敷き込みます。

すべての現場 - すべて にある

その他の建築中現場リポート

ページトップへ