建築中現場リポート

すべての現場|すべて

R.U様邸

平塚市・北金目・注文住宅

1.2021年09月24日
構造軸組検査
JIOの構造軸組検査しました。

JIOの構造軸組検査を受けました。壁や天井が仕上がってしまうと見えなくなってしまう所だからこそ、厳しい目で検査員のかたに見て頂くと安心です。もちろん何も指摘を受けること無く合格しました。次の検査は外装下地検査です。この検査は受けていない建築会社も多いのですがこの検査も雨漏りを防ぐ上では、構造軸組検査と同じくらい重要です。工藤工務店では、どの現場も必ずこの外装下地検査を受けていますので安心です。

2.2021年09月14日
制震テープ施工
制震テープ施工

このテープがすごいんです。
これを家の構造材(柱や土台)に貼っただけで大地震の時、最大80%の揺れを低減します。
制震装置などに多い油圧式ダンパーのタイプは、度重なる地震で装置の取付部分の構造材にダメージが蓄積され、柱などにヒビが入ったりすることがあります。
しかし制震テープは、約1000mのテープを家全体に分散して貼付けるので、「住宅がまるごと制震ダンパー」になり大きな制震効果を発揮します。地震の力が1ヶ所に集中することがありません。
また、直射日光の当たらない場所に貼るので、紫外線劣化が無く110年後でも十分な制震性能を維持することができます。
工藤工務店では「耐震」+「制震」=「安心」な住宅を建築しています。

3.2021年09月02日
上棟
上棟しました。


雨の中でしたが、無事に上棟しました!
屋根の形ができると、イメージが具体化してワクワクしてきますね。これからお施主様の夢がどんどん形になっていきます。

4.2021年08月28日
土台敷き
土台敷き

完成した基礎に、土台という木材を敷いていく作業です。
基礎と土台の間に挟んでいる黒いものは、基礎パッキンと言います。床下の換気、通風を確保するもので、これを施工することにより、床下の空気の滞留防止や湿気対策にもなります。

5.2021年08月22日
基礎工事完了
基礎完成

基礎工事が完了しました。
基礎の高さなどの完了確認をしてから、いよいよ大工さんの工事が始まります。

6.2021年08月05日
JIO基礎配筋検査
基礎配筋検査(JIO)

本日は、JIO(日本住宅保証検査機構)の基礎配筋検査を行いました。
基礎の配筋は、建物が完成してからでは確認することの出来ない構造上重要な部分です。検査員の方が、図面を見ながらメジャーで鉄筋の寸法やピッチを確認していきます。いつも通りの厳しい目でのチェックを受けましたが、各項目問題なく合格です!!

7.2021年08月03日
基礎の防湿シート施工
基礎の防湿シート施工

今日は砕石の上に、湿気止めのポリエチレン防湿シートを施工しました。
設計図書の地盤高さを確認の上、不要な土を搬出した後に砕石を転圧しながら敷き詰め、コンクリートを打設した上に防湿ポリエチレンシートを敷き込みます。土中の湿気が上がってこないようにする為です。
これで、地面下からの湿気対策は万全です。

8.2021年07月26日
基礎工事着工
基礎工事着工しました。

基礎工事着工しました。
まずは整地から始めていきます。

すべての現場 - すべて にある

その他の建築中現場リポート

ページトップへ