お客様の声

すべての写真|すべて

SS様邸

家づくりストーリー 3

施主さまSさんの家づくりストーリー

~ 私たちの物語り ~

マイホーム探し

私の名前はS。平塚市でヨガのインストラクターをしながら2人の息子を育てている2児の母です。少しだけ私の個人的な話をさせてください。一昨年の4月まで私はシングルマザーでした。当然「自分の家を建てる」なんて考えもしませんでしたが、再婚をきっかけに、主人からの提案もあり、家づくりを真剣に考えはじめました。どうせ建てるなら「自分の住みたい場所」に「好きな間取り」で家を建てたいと思い、家づくりをスタートさせました。

 

 家づくりの流れ

 

~ 突きつけられた現実 ~

私たちが家づくりにかけられる予算は3500万円。恥ずかしい話ですが、家を建てるのにどれだけお金がかかるか分かってなかった私たちは、この予算で「住みたい場所」に「好きな間取り」の家を建てられると思っていました。でも、現実は違いました。大手メーカーで希望を伝えて出てきた見積もりは、土地+建物でなんと4500万円。「そんなにするの?」正直な気持ちでした。私たちの反応を見た営業の方も、注文住宅とは名ばかりの、規格の中から選ぶプランを勧めてきました。でも私たちの希望は違います。大手メーカーが無理ならと、他の工務店や住宅会社で見積もりを出してもらいましたが、私たちの希望するプランでは予算オーバーな事が分かっただけでした。そのため、私たちは、土地か建物どちらかを諦めなくてはいけませんでした。

 

~ 究極の選択 ~

私たちが住みたい場所に家を建てようとすると土地代や諸費用などで2000万円前後はしてしまいます。そうすると、建物にかけられる予算は1500万円しかありません。土地を取るなら建物を妥協するしかない。建物を取るなら場所を変えるしかない。私たちが家を建てるには、どちらかを諦めるしかなかったのです。でも、ほとんどの人にとって家づくりは一生に一度の事です。私たちにとってもそれは例外ではありません。家具や家電なら買い換えることもできますが、家はそういうわけにはいきません。一生そこで暮らしていくはずです。ですので、私たちはどちらも諦める事ができませんでした。そこで検討し始めたのが、新築分譲住宅だったのです。

 

~ 諦めきれない注文住宅 ~

私たちはまず、いくつかの分譲住宅を見に行きました。実際に見て回ると思ったほど悪くありません。むしろ結構いい感じです。間取りも使いやすそうですし、外観もそこまで安っぽくない。設備も充実している。何より予算内で希望のエリア。一緒に見に行った息子も「僕この家に住みたい!」と大興奮です。それもそのはずです。私がシングルマザーだったこともあり、息子はずっとアパート暮らしでした。広くて綺麗な家を見てはしゃぐのも当たり前です。そんな息子の姿をみて、広くて綺麗な家に息子と主人と暮らす姿を想像したら、今すぐ一戸建てに住みたい!そんな気持ちにどんどんなってしまいました。「ここで決めようか」と思った物件もありましたが、自分たちの夢やこだわりが1つも形になっていない家に、これから先何十年も住んでいく事を考えたら、どうしても踏ん切りがつきませんでした。「本当にここでいいのかな・・・」とどうしていいのか分からなくなりました。そんな時です。工藤工務店さんと出会ったのは。

工藤工務店はこんな会社です

 

~ 出会い ~

ある日、どこかに安くていい建築会社は無いかな~って、ネット検索していたときでした。そこには、「完全自由設計のフル装備の注文住宅1,399万円」の文字が。ホントに~!?と半信半疑に思いながらも、この言葉が本当なら、建物に1500万円しか予算が取れない私達でも、住みたい場所に好きな間取りの家を建てることができます。「ここでダメなら土地か建物どちらかは諦めよう」そう主人と決め相談会に参加したのです。

 

~ 工藤工務店さんと二人三脚の家づくりがスタート ~

工藤工務店社長私たちがまず相談したのが、「1398万円で本当に自由な間取りで家を建てる事ができるのか?」でした。他にも「建物に1500万円しかかけられないこと」「他のメーカーで4500万円の見積もりを出されたこと」全部相談しました。すると「大丈夫!2階建30坪の制約はありますが、予算内で希望の場所に自由な間取りで家を建てる事ができますよ!」と言ってくれました。更に、私たちの予算で出来ること出来ないことを正直に教えてくれました。その上で、こだわりたい事の優先順を一緒になって考えてくれました。まだ買うかどうか分からない私たちの為に「どうすれば予算内で好きな間取りの家を、住みたい場所に建てる事ができるのか?」これを一緒になって真剣に考えてくれたんです。そして「私たちの夢をどうすれば少しでも叶える事ができるのか?」良いことも悪いことも含めて、プロとして真剣にアドバイスしてくれました。私たちに家を買わせようと良いことしか言わない他社とは明らかに違いました。そんな工藤社長の人柄に「この人に全て任せたい!」私も主人もそんな気持ちになり、工藤工務店さんとの二人三脚の家づくりがスタートしました。  

 

~ 難航する土地探し ~

土地私たちの一番の問題は、建物よりも"土地"でした。半年以上自分たちで土地を探していましたが、予算内で"ここだ!"と思える土地にはなかなか出会えずにいたので、自分たちで探してもきっと見つからないだろうなと思い、土地探しも得意としている工藤工務店さんに全部お任せしました。すると、さすが土地探しのプロです。土地情報サイトには出てこない土地をどんどん紹介してくれたんです。私達も休日を利用して紹介してもらった土地全てを見にいきました。そして、とうとう「ここだ!と思える土地」に出会うことができました。

  土地探し無料相談会

 

~ 憧れの一直線の家事動線と豊富な収納

私がどうしても実現したかったのが「一直線の家事動線」と「豊富な収納」の2つでした。ずっとアパート住まいだったので、この2つは本当に憧れだったんです。WTSCは靴もたくさんしまえますし、ベビーカーも楽に収納できます。玄関はいつもスッキリ!友達みんなから大絶賛です。各部屋には大きな収納がついているので、アパートの時のように、家中もので溢れかえっているようなことはありません。更に、キッチンからお風呂まで家事動線が一直線になったことで、毎日の家事がとても楽になりました。また、キッチン横のユーティリティースペースは、ヨガのトレーニングルームとして大活躍中です。主人が希望した書斎もオープン書斎として作ることができました。そして、私が急遽2人めを妊娠したので、寝室を将来2部屋に分けられるようにしてくれました。これで、子ども達が自分の部屋がほしいと言ってきても大丈夫です。正直、私たちの希望がここまで叶うとは思っていませんでした。期待以上の家族みんなが自慢できる家をハウスメーカーより1000万円も安く建てることができました。

家事動線

オープン書斎

子供室

WTSC

 

  フォトギャラリーへ

 

~ 1年中快適な住み心地を約束してくれる自然素材でできた断熱材 セルロースファイバー ~

セルロースファイバー工藤工務店さんは、断熱材にこだわっているので、夏涼しく冬暖かい家で、1年中快適に過ごすことが出来ます。冬暖かい日は暖房をほとんど使わなくても快適に過ごせます。光熱費もアパート住まいの時とほとんど変わりません。しかもセルロース断熱材は珪藻土以上の調湿効果があるので家中結露がほとんどありません。更に、防音、遮音、防虫、防カビ、防火に優れている魔法のような断熱材なんです。そしてこの断熱材を使った家は火災保険料が半額になる特典を受けられるので、保険料が30年で75万円もお得になりました。工藤工務店さんは私たちの夢を形にしてくれただけじゃなく、1年中快適で安心して住める家を建ててくれました。

 断熱材へのこだわり

 

 

~ 次はあなたの番です! ~

ここまで、住みたい場所に好きな間取りで家を建てる事を諦めていた私たちが、工藤工務店さんと出会い、夢のマイホームを手に入れた話をしてきました。もしあなたが、以前の私たちのように「土地か建物どちらかを妥協する」「注文住宅は諦めて分譲住宅で我慢するしかない」とマイホームの夢を諦めようとしているのなら、私たちの夢を叶えるキッカケとなった「家づくり無料相談会」にとても参考になると思います。この相談会に参加したからと言って、あなたの夢が叶うという保証を私はすることはできません。ですが、少なくとも「どうすればあなたの夢を一つでも多く叶えることが出来るのか?」工藤社長は、これをあなたと一緒に真剣に考えてくれます。もし、まだ迷っているようなら、無料相談会に一度行ってみることをオススメします。工藤社長ならきっと力になってくれると思います!

すべての写真 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ