ZEH

政府は、「2020年までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な住宅にする」 という目標を発表しています。

  


ゼロエネルギーハウスってなに?

快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備によりできる限りの省エネルギーに努めます。
また、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅のことをいいます。

ZEH

 


住宅のエネルギー自給(自立)が必要です

住宅における近年のエネルギー消費の増加には、世帯数の増加や機器使用の増加などライフスタイルの変化が大きく影響していると考えられており、徹底的な省エネルギーの推進が強く求められています。

 

ZEH

近年の大震災や国際情勢の変化等により、住宅のエネルギー自給(自立)の必要性が強く認識されました。

ZEH

 


住宅をZEH化することのメリット

① 光熱費削減効果
② 高断熱化による 快適性・健康性の向上
③ エネルギー自立化による 防災・減災性能の向上

 

 

実際にZEHにお住まいの人に、暮らしについて聞いてみました

※一般社団法人 環境共創イニシアチブ「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業 調査発表会 2015」より

室内環境



温度ムラ



以前の住まいとZEHの住まい

 ※一般社団法人 環境共創イニシアチブ「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業 調査発表会 」より

ZEHの暮らしは、快適性が確保されていることがわかります。

 

ZEHの光熱費はホントにお得なの?

ZEHの光熱費


ZEHの光熱費

ZEHの年間光熱費は、電力料金、ガス料金の支払額から太陽光発電による売電価格を引いて算出しています。

※総合資源エネルギー調査会省エネルギー小委員会資料より

 


ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業

高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)で、ゼロとなる住宅 (ZEH:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修する者し、要件を満たしたものに補助金を交付する制度です。

★詳しい支援事業の内容、スケジュールにつきましてはこちら↓

ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業(ZEH)

 


工藤工務店のZEH受託目標

工藤工務店では、国や地域の省エネに貢献するため、ZEH住宅の受託率の目標を定めています。

ZEH受託目標


工藤工務店は、ZEHビルダー認定登録店です。

ZEHビルダー

 

 

気になる事がある方は Q&A をチェックしてみて下さいね。 建物の写真が見たい方はフォトギャラリー がオススメです。

工藤工務店の家づくりが気になってきたという方は・・・↓
 

資料請求でもっと詳しく♪

 

 会社案内や施工事例集、家づくりについて紹介した手作り小冊子や間取り集など、参考にして頂ける資料をご用意してります。 

  

 資料請求ボタン

ページトップへ