スタッフブログ

セルロースの搬入

2019/02/04(月) 家づくりのこと

こんにちは。工藤勇です。

今日はセルロースの搬入作業を行いました。
アメリカからはるばる1ヶ月掛けて船で運ばれてきたセルロースです。
横浜の本牧埠頭から陸路で、全長16.5mのトレーラーで運びます。
写真では大きさが伝わりにくいですが、とにかくでっかいトレーラーです。

 

ハッチを開けると、セルロースのパックがびっしり742個入っています。
このセルロースを2tトラックに積み替えて、弊社の倉庫へ運び込みます。
1日がかりの大仕事です。

 

工藤工務店の倉庫には、こんな感じのセルロースの山が所狭しと4つあり
倉庫の大部分はセルロースが占めていて、セルロース専用倉庫と化しています。

コンテナ1台丸ごと購入することによって、仕入れ価格も安く抑えられます。
そして、住宅価格のコストダウンにもつながり、販売価格を低くすることができます。
工藤工務店は、こういった小さな積み重ねでお客様へ還元できればと考えています。


 

記事一覧

1ページ (全6ページ中)

ページトップへ